19 2018

<いぬのきもち>拾い食いしやすくなるNGしつけとは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、配信された記事を紹介します。

拾い食いしやすくなるNGしつけとは
拾い食いをしなかったときでも、愛犬が拾い食いしそうなものをじっと見ているときにおやつを与えてほめるのはNG。
拾い食いしそうなもの(落ちているもの)を見るとほめてもらえると勘違いし、拾い食いしやすい状況をつくってしまいます。
拾い食いしそうなものが道に落ちていたときは、愛犬の名前を呼んで飼い主さんに注目させながら通り過ぎます。
このとき、飼い主さんをちゃんと見ているときにほめるのが大切です。
声だけでは注目させにくいときは、おやつに注目させても◎

※配信時の条件:4才と0ヵ月と4日
※同じ内容の過去記事はこちら⇒


【ポン太&ころんの写真メモリーズ】
ブログで記事に出来なかった過去写真を「いぬのきもち」の本記事内で紹介していきます。今回は、2018/03/30のポン太ころんの写真です。
20180330ポンころインターペット16
20180330ポンころインターペット17
20180330ポンころインターペット18
20180330ポンころインターペット19
20180330ポンころインターペット20
20180330ポンころインターペット21

ご訪問いただきありがとうございます
インスタグラムもやっているので、よろしければ見てください。⇒
また、ランキングに参加しております。応援クリックが励ましとなりますので、以下の3つのバナーを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ポメラニアン ブログランキングへ
犬ブログ広場 ポメラニアン
また、少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment