04 2015

ポン太とふるさと農園はるまつりへ

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、今日の午前中にポン太と二人で千葉市ふるさと農園で開催された『農園はるまつり』に行ってきたので、その紹介となります。
妻と娘は午後から娘のピアノの発表会があるので今回はパス。

千葉市ふるさと農園へは車でお出かけして、その周辺をポン太とお散歩(その時の様子は別のタイミングで紹介したいと思います)した後、私が一番気になっていた小松菜収穫体験をしに行きました。この時はポン太は近くの柱にリードを繋いで待っていてもらいました。
この際、ポン太は最初こそ吠えましたが、そのあとおとなしく私がハウスの中に入っていた方向を見つめて待つことが出来ました。

以下の写真が、ハウスの中で水耕栽培で育った収穫前の小松菜です。
150404ポン太農園春祭①
聞いた話では、発芽してから40日ほどで収穫できるようです。水耕栽培なので根元のほうを持ってそのまま上に持ち上げると簡単に抜けてあっという間に10株収穫完了です(10株で100円)。
苗床となっているスポンジからはみ出ている根っこを手でちぎって、ビニール袋に入れます。
この際、スポンジをつけておいた方が持ちが良いとのことだったので、スポンジはつけたままにしてます。

他に千葉名物の太巻き寿司とリンゴ、はるかという柑橘系の果物を購入して家に帰りました。
以下の写真ではスペースの関係上全部載せていませんが、リンゴは3個で250円、はるかは1個50円で3個購入しました。
150404ポン太農園春祭②
家に帰って、早速、はるかをオヤツとして食べてみました。
見た目からは酸っぱく感じるのですが、実は購入前に試食をさせていただき、爽やかな甘さとぷるっとした果肉がとても気に入って購入したんです。
実際、柑橘系の酸味が苦手のポン太も、試食を少しだけお裾分けしてみたらすごく美味しそうに食べていたので、それも購入する理由の一つなんですが…。
150404ポン太農園春祭③
ポン太にもお裾分けとして、細かくしたものを用意してあげました。こちらを食べている姿に関しては、またの機会に紹介したいと思います。
150404ポン太農園春祭④
久しぶりにポン太と二人でお出かけして、なかなか良い買い物もできて満足のお出かけとなりました。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment