12 2015

ポン太の晩御飯(前編)

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、昨日のポン太の晩御飯についてとなります。
昨日の午後『加恋ちゃん家』のドッグランで一杯運動をしたポン太。いつも以上にお腹が減っているはずです。

この写真のフードを与える前に、お皿に入ったフードを食べているポン太。しかし、まだまだそれだけでは足らないようで、ポン太の視線は骨型オモチャの中に入っているウマウマにロックオンされております。
150411ポン太晩飯①
『パパさん、早くウマウマの続きを食べたいです!!』
「お座り」と「伏せ」のコマンドを交互に出しても、頭より上の位置はウマウマを見る角度が分若干の移動があるだけで体だけが上下する感じのポン太。

この後、背景にリビング側の画像が写りこんでしまっているのに気付いて、ポジションを変更。
150411ポン太晩飯②
『パパさん、写真ばっかりとっていないで、早く食べさせてください!!』
私の方を見つめるポン太。その眼がそう訴えているようです。

150411ポン太晩飯③
『僕もう限界なんですけど…。』
食べたくて仕方がないポン太が舌舐めずりをしております。

150411ポン太晩飯④
『早く、「良し」って言ってください。』
なかなか良い構図で写真が撮れず、長く待たされるポン太。そろそろ限界か?

150411ポン太晩飯⑤
『えっ、パパさん今何って言いました?』
って、「良し」って言ったよ。あまりにも突然の「良し」のコマンドに最初は気づけずポカーンとした表情で私の方を見つめるポン太。この後、再度の「良し」のコマンドで食べれることを認識して、骨型オモチャをいじくる始めるポン太でした。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment