01 2015

<いぬのきもち>留守番!ストレスに効果的なバランスウォーキング

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、本日配信された記事を紹介します。

留守番!ストレスに効果的なバランスウォーキング
室内にいることの多い犬は、同じ姿勢で待ってたり、運動不足で体がこわばりがち。「バランスウォーキング」で変化のある散歩をして改善してみましょう。
【バランスウォーキング】
まず散歩に行く時(往路)は飼い主さんの右側に愛犬をつかせて歩きます。出だしはウォーミングアップでゆっくりと歩き、慣れてきたらいつもよりやや早足で歩いてみましょう。
次に、散歩から帰る時(復路)は、左側に愛犬をつけて歩きます。行きと帰りの散歩時間を同じにすれば、筋肉が左右対称に。ゆがみのない骨格で歩けば、骨・関節の病気予防になります。
ポン太:0才と10ヵ月と11日

ポン太の場合、部屋の中でも結構動き回っている方だとは思いますが、バランスウォーキングで普段使わない側の筋肉をつけたり、ゆがみの矯正になるのであれば、明日からの散歩で是非試してみようと思います。人もリードを両方の手で扱えるようにしておけば、片方の手がふさがっているときにも対処できるようになるので、私も両方の手を交互に使って散歩してみようと思います。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment