02 2015

<いぬのきもち>眼が開けられない状態が続いたら病院へ

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、本日配信された記事を紹介します。

眼が開けられない状態が続いたら病院へ
犬の目にもゴミが入ることはありますが、目の大きな犬種はシャンプーや目をこする刺激などで傷を作ってしまうこともあります。
愛犬が眼をショボショボさせていたらよく目を観察してみましょう。目の周辺を触ると嫌がったり、痛がったり、目が開けられない状態が数時間続く場合は、かかりつけの病院で診てもらいましょう。
ポン太:0才と10ヵ月と12日

ポン太の場合、眼で気になるといえば涙が多いことでしょうか?ポメラニアンは涙焼けを起こしやすい犬種であるみたいですが、ポン太も例外ではないようです。気になったら目の周りを拭いてあげるようにしていますが、その時に目を傷つけないようにこれまで以上に気を付けてあげたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment