03 2015

<いぬのきもち>散歩の時にずっと引っ張って歩いている愛犬は、欲求不満の可能性が

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、本日配信された記事を紹介します。

散歩の時にずっと引っ張って歩いている愛犬は、欲求不満の可能性が
「散歩に行くよ」と声をかけると激しく興奮し、家の外に出ると脇目もふらずにずっと引っ張り続ける犬は、一見「元気で散歩好きな犬」と思われがちですが、実は運動不足や行きたい方向に行けない欲求不満が高まった心の病気のことも。
散歩の途中でもときどきオスワリさせて落ち着かせましょう。おやつを手に握り、愛犬が引っ張ったら「オスワリ」の指示を。愛犬がオスワリして落ち着いたらおやつを与えてほめて。繰り返すと「オスワリして落ち着くとイイコトがある」と覚え、徐々に落ち着いて歩けるように。
家に帰るまで引っ張り続ける犬は呼吸困難や頸椎の捻挫になる危険が。
行動治療の専門医に相談を。
ポン太:0才と10ヵ月と13日

ポン太の場合、土日の朝の散歩であれば、出掛ける服装に着替えだすと「散歩に出かける」と感じるらしく、落ち着きなく嬉しそうに動き回り始めます。また、玄関で靴を履いている間は玄関の扉の前で行儀よくオスワリして待っていられるのですが、扉があいて玄関先の階段(3段ほどですが)を降りるとそこからの公道に出るまでの間はリードがピンと張った状態でポン太がぐんぐん進んでい決まますが、あえてそこは自由にさせています。
公道に出てからはちゃんと私のいうこと(リードの引き具合などを感じて)聞いてくれるので、そこまで心配することはないかと思っています。たた、大げさなくらいに褒めてあげることはワンちゃんをしつけるためにはとっても重要なことのようなので、今後はオーバーアクションくらいでほめてあげたいと思います。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment