05 2015

<いぬのきもち>起こることが最近増えた愛犬、どこか体が痛いのかも?

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、本日配信された記事を紹介します。

起こることが最近増えた愛犬、どこか体が痛いのかも?
愛犬が急に「怒りっぽくなった」と感じたらSOSサイン。
とくに愛犬に触れようとしたときに唸ったり、激しく抵抗するときは、関節炎や内臓の病気や腫瘍などで触られると激痛を感じていることも。
いつもは抱っこを嫌がらない犬が急に抱っこを嫌がる時も痛みのサインのことがあります。その際、無理やり抱っこすると噛まれたり、落下の危険があるので注意。
脳腫瘍で神経が圧迫されて性格が変化している可能性もあります。至急病院へ行きましょう。
ポン太:0才と10ヵ月と15日

ポン太の場合、今のところそのような症状が現れたことがありませんが、犬は人の言葉が話せないので、こういった仕草や行動をちゃんと観察してそれをサインをキャッチしてあげれるようにしたいです。いつもの健康な時の仕草などをしっかりと記憶しておくことも大切なのでしょうね。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment