17 2015

<いぬのきもち>犬を迎え入れる準備~ハウス編~

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、本日配信された記事を紹介します。

犬を迎え入れる準備~ハウス編~
犬を迎え入れるにあたって、用意する必要のあるもののひとつがハウスです。
ハウスとは犬が寝るところです。犬にとっては家にあたる場所になります。
睡眠時間が長い子犬はハウスで一日のほとんどを過ごすことになりますから、居心地を良くして落ち着けるようにしてあげたいですね。
ハウスの種類としてはクレート、サークル、ケージがあります。目的に応じて使い分けます。犬種によっても合う、合わないものがありますので、迎え入れる子にあったものを選ぶようにしましょう。
ポン太:0才と10ヵ月と26日(その2)
※その2で記載している記事が、アプリのバージョンアップに伴って3頭まで登録が可能となりました。そのため、残りの2頭に関して2015年5月12日に生まれた雄雌を想定して登録しました。現在のところ、雄雌に関係なく同じ記事が配信されているようです。もう少し様子を見て同じ記事が配信されるようであれば、3頭目は別の条件にしてみようと思います。
※その2:0才と0ヵ月と5日

ポン太は、家に迎える当初から和室部屋を専用部屋にしようと決めていました。ポン太の迎え入れを決めた日から、迎え入れるまでに間があったため、その時ネットで買いそろえたのは、サークル(W90.0cm×D62.0cm×H60.0cm)とクレート(W31.5cm×D47.0cm×H28.5cm)です。設置したイメージは過去記事で紹介しております。⇒
クレートがポン太の寝室となっていて、こちらは車で移動するときの子供で言うところのベビーシートやチャイルドシートのようにシートベルトで固定して利用しております。また、東日本大震災時、避難所に犬も一緒に連れて行くとクレート内で過ごすことになるので慣れさせておいた方が良いとの記事を見たことがあったので、そういった有事の際のことも考えて、クレートを利用しております。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment