20 2015

<いぬのきもち>知りたい!甘噛み対策

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

知りたい!甘噛み対策
血が出るほどではないけれど飼い主さんの手を噛んできたり洋服の端や履いている靴下をかんできたり、と甘噛みは多かれ少なかれどんな子犬にも見られると思います。
甘噛みくらいと大目にみていると、将来噛み癖がついて困ったことになるかもしれません。良くないクセをつけないうちにきちんと予防していきましょう。
歯が抜け替わる時期は歯茎がムズムズして噛みたくなります。そういうときは噛んでいいものを適度に与えて、その欲求を満たしてあげましょう。遊びを通じてメリハリをつけ、興奮をコントロールすることで衝動的な噛みもなくなるはずです。
また、動くものに噛みつきたくなるのは犬の本能です。犬の目の前で手足やスカートやズボンが動くと犬の本能が刺激されます。もし、そういったものに噛みつこうとしたら背を向けて無言で無視するのが一番です。
ポン太:0才と10ヵ月と29日(その2)
※その2:0才と0ヵ月と7日(=雄雌同じ記事内容)

ポン太は、おやつなどを手で挙げるときに指を間違って噛んでしまったり、ブラッシングしているときに首の下あたりを手入れしようとしたときに嫌なの噛んでこようとしますが、予測できるので対処できます。しかし、なぜか妻にだけ手を噛んでくるようで、その点は早く解消させたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment