24 2015

<いぬのきもち>子犬でも成犬でも!わくわく社会化ガイド!

こんにちは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、本日配信された記事を紹介します。

子犬でも成犬でも!わくわく社会化ガイド!
社会化で誰からも愛される社交的な犬になるための第一歩を。
犬の「社会化気期」とは。人間社会で一緒に暮らしていくために、さまざまなことに慣れさせるのに適した時期(2~3カ月齢)をいいます。
落ち着いた状態で知らない人や他の犬を見せたり、さまざまな場所に連れていったりを、継続することで、犬は何に対しても動じにくくなります。前述の時期でだけでなく、成犬以降も地道に取り組めば、徐々に社交的な性格になっていきますよ。
【お医者さんごっこ】病院嫌いだと、通院のたびにストレス過多に。体を触られても平気にするしつけがおすすめ。ひとりが犬を抱っこしておやつを与えながら、もうひとりが耳や足を触って慣れさせましょう。
【誰でも抱っこ】他の人に抱っこしてもらい、飼い主さんがおやつを与えます。いきなり長い時間抱っこすると余計嫌がる犬もいるので、最初は2、3秒と短く、徐々に時間を延ばすのが慣れさせるコツです。暴れている時は下さないで。
【チャイム鳴らし】ひとりがチャイムを鳴らして、もうひとりが犬におやつを与えます。「チャイム音=イイコト」と犬に教えられます。また本当になった時に吠えずにいられたらほめてあげましょう。
ポン太:0才と11ヵ月と4日

ポン太の場合、我が家に迎え入れたときにはすでに4カ月齢経過しておりました。そのため「社会化気期(2~3カ月齢)」はすでに過ぎておりました。迎え入れて最初の1ヵ月はほぼ家の中で過ごし、狂犬病の予防接種が終わって、少し経過してから近所の散歩に連れて行くようになりました。その後、近場が多いですが車でドッグランなどに行くようになって、ワンちゃんのイベントなどに参加したりと、いろんなところに連れて行っているので、だいぶ社会化が出来てきたような気がします。これからも、この調子で成長していけるようにサポートをしていきたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment