16 2015

<いぬのきもち>イタズラされない環境づくりのアイデア

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

イタズラされない環境づくりのアイデア
家の中になにげなく置いているものが、犬にとっては格好のターゲットに。犬目線で、イタズラしたくなるポイントと対応策を紹介します。
【洗濯物】
洗濯物は、ついつい床に置いたままにしてしまいがち。犬が持ち逃げできる軽いものは、取り込んだまま、たたんだままで床に置きっぱなしだと犬のおもちゃにされてしまいます。犬が届かないテーブルの上でたたみ、手早く収納しましょう。
【クッション】
クッションをかじって中から綿が出てくると、獲物を捕まえて解体する作業のようで犬の本能が刺激され、クセになってしまう犬も。綿や布を飲み込んでしまうおそれもあるので犬が届かない場所に置いてイタズラを防ぎましょう。
【食べ物】
次にいつ食べられるかわからないので、食べられるときに食べておこうと思うのが犬の本能。届くところに食べ物があれば、食べてしまうのも仕方ないといえます。中毒性のある食べ物を盗み食いしたら大変。食べ物は戸棚や冷蔵庫など見えないところにしまって。
ポン太:0才と11ヵ月と26日(その2)
※その2:0才と1ヵ月と3日

ポン太の場合、自由にさせているのはポン太用の居住スペースの和室のみ。それ以外の家の中は、基本、私たちがいるときでもポン太を放すことは原則しません。たまにみんながいる状態でリビングですごすこともありますが、勝手には歩きまわせないようにしています。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment