01 2015

<いぬのきもち>じゅうたんや畳の上で犬がそそうしやすい理由とは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

じゅうたんや畳の上で犬がそそうしやすい理由とは
じゅうたん類とトイレシーツは、どちらもふわふわした触感。そのため、じゅうたんなどの上に犬用トイレを置くと、区別がつきにくく、大きなトイレトレーがあるように感じる犬も。また、畳は柔らかい感触や自然の草に似たイ草のニオイに反応し、そそうしやすい場所です。できれば、犬用トイレは置かない方が望ましいでしょう。愛犬のトイレはツルツルしたかたい床の上などに置き、ふわふわのトイレシーツの触感との違いを認識させるのがポイントです。
ポン太:1才と0ヵ月と10日

ポン太の場合、和室で過ごしているときにオシッコをトイレ以外の場所でしてしまうことがあります。畳の上にカーペットを敷いているため、トイレトレーよりふかふかしているので、そっちにしてしまうのでしょうか?まずは、トイレトレーがオシッコする場所であることをきちんと理解させるのが大事なのかもしれませんね。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment