02 2015

<いぬのきもち>留守番中にだけそそうする愛犬、いったいどうして?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

留守番中にだけそそうする愛犬、いったいどうして?
トイレのしつけができているのに、留守番時だけそそうしてしまう犬もいます。
その原因の多くが、汚れたトイレを使うのを嫌がっているのが原因。オシッコやウンチでベチャベチャに汚れたトイレシーツを踏んで足が汚れるのが嫌で、ほかの場所で排泄をするのです。
そそうを防ぐために、留守番中でも常にきれいなトイレシーツがある状態にしておきましょう。トイレの場所を覚えているからこそ、トイレ周辺でそそうをしやすい傾向もあります。留守番中はトイレをかためて複数個置き、汚れたらこっち、次はあっち、というふうに常にきれいなトイレシーツの上で排泄が行えるようにするとそそうの予防になります。
ポン太:1才と0ヵ月と11日

ポン太の場合、留守番中にだけそそうをする前の段階で足踏みしている状態で、トイレシーツの上でうまく出来ないほうが多い気がします。いろいろ試行錯誤はしているのですが、なかなか思ったようにいかない現状がもどかしいです。

ペットショップとブリーダーの違いは何?
こちらの記事は以前、0才と0ヵ月と11日のときに配信された記事と同じになります。
その時の記事はこちら⇒
※配信時の条件:0才と1ヵ月と19日

ポン太はペットショップからお迎えをしました。その前の調査をしている時はブリーダーさんから迎えることを想定していろいろ調べていたのですが、ポン太にあって一目惚れして、そのポリシーみたいなものは脆くも崩れました。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment