19 2015

<いぬのきもち>遊んでいるときに噛まないようにするには

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

遊んでいるときに噛まないようにするには
基本的に犬は口を使う動物なので、人間と暮らすにあたり、「噛んでもよいもの」と「噛んではいけないもの」を区別して教える必要があります。
噛んでよいものは専用のおもちゃのみ。遊んでいるときに噛んだ場合は遊びをすぐに終わらせて、楽しい時間が終わってしまうことや、物理的な距離を置くことで噛んではいけないということを教えていきましょう。
※配信時の条件:1才と0ヵ月と28日

ポン太の場合、自分の居住スペースである和室にあるものに関しては、噛んではいけないものをちゃんと理解していると思います。ただし、それはあくまでも和室の中をちゃんと綺麗にしているからこそで、見知らぬものが置いてあったら噛んだり、場合によっては食べてしまうと思います。なので、まずは余計なものを置かないようにすること、新しいおもちゃなどは慣れるまで目を離さず、してはいけないことをした場合はきちんと叱って躾けるようにしていきたいです。

パピー(子犬)フードはいつまで与えていてOK?
こちらの記事は以前、0才と0ヵ月と27日のときに配信された記事と同じになります。
その時の記事はこちら⇒
※配信時の条件:0才と2ヵ月と6日

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment