08 2015

<いぬのきもち>部屋の中を駆けまわる愛犬。危険な行動は早めに対処を!

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

部屋の中を駆けまわる愛犬。危険な行動は早めに対処を!
ソファやいすによく上り下りする愛犬。足を痛めないか心配ですね。関節を痛めたり、ひどい場合は骨折もありえます。人には低いと感じるソファやイスの上でも人に比べて体高が低い犬にとっては高所。昇ったり降りたりしていると、腰や足に負担がかかり、関節を痛めたり、椎間板ヘルニアになりやすいほか、膝蓋骨脱臼などを招きやすくなります。
イスに座らないときは、テーブルの中にしまって入れて。指示に従って動ける犬なら、ソファの上に乗りそうな瞬間に「おすわり」で止め、できたらおやつを。何度か繰り返すと、乗りにくくなります。また、フローリングの床を走り回る愛犬にはマットなどを敷いて足腰の負担を軽減しましょう。
※配信時の条件:1才と1ヵ月と18日

ポン太の場合、家にいるときはポン太部屋である和室の中ででほとんどの時間をすごします。迎え入れた時からそれは変わっておらず、その室内で高いものと言えば、ポン太の家代わりのクレート位です。庭付き一戸建ての形で利用しているときに、外に出てくるときにクレートの上を乗り降りすることで出てくるので、その高さのものは散歩のときなどでも飛び乗ったりしますが、それより高い所には自分から登ろうとはしません。一応自分で大丈夫なところとダメなところを判断しているように思えます。

犬を迎え入れる準備~トイレ編~
こちらの記事は以前、0才と0ヵ月と6日のときに配信された記事と同じになります。そのときのタイトルは「知りたい!甘噛み対策」でしたが、記事の内容は同じです。
その時の記事はこちら⇒
※配信時の条件:0才と2ヵ月と26日

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment