15 2015

<いぬのきもち>フードボウルの出し方・下げ方

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

フードボウルの出し方・下げ方
基本のフードボウルは、犬にストレスを与えないために、出すときはサッと、下げるときはソッと。食事タイムは犬にとって至福の時。目の前にごはんがあるのに「おあずけ」さえたり食事の余韻に浸っているのにさっさと下げられるとイライラします。フードボウルはできるだけすばやく出し、食後は静かに下げると、犬を興奮させたり、余計なストレスを与えません。フードボウルは安定感のある山形タイプのものがおすすめです。10分ほど食べなかったら下げてしまいましょう。またフードを少量ずつ入れて出すとワクワクさせやすいです。
※配信時の条件:1才と1ヵ月と25日

ポン太の場合、今メインで利用しているフードボールは皿の中に突起が付いていて早食い防止仕様となっています。こちらの機能はポン太が慣れてしまってあまり効果はなくなってきていますが、それでも何も無いよりは少しは役立っている感じです。10分もかけて食べるようなタイプではないのでいつもあっという間にお皿は空っぽとなります。食べる前にコマンドを入れてしつけをしますが、美味しいものを前にあまりにも「おあずけ」をしてしまうと、それがストレスになるようですので、適度のしつけで留めるように気をつけたいと思います。
150505ポン太早食い①

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment