16 2015

<いぬのきもち>外でも室内でもトイレができるしつけを

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

外でも室内でもトイレができるしつけを
ワクチンが終わり、晴れてお散歩デビュー!飼い主さんにとってもわくわくするときですね。
でもちょっと待ってください!その前にお家の中でパッとシーツにウンチおしっこをする習慣をつけておきましょう。
外に出るようになると外でしかトイレをしなくなる犬がいます。外でしてくれれば、ペットシーツが節約できますし、室内に残る臭いも軽減されて良いことも多いのですが、雨や雪の日、愛犬が歳を取ったときなどは大変困りものです。
外でする習慣が身に付いてしまうと丸一日おしっこを我慢してしまうこともあります。そうなると、膀胱炎や腎臓病などの病気のもとになってしまいます。そのためにも、子犬のうちから外でも室内でもトイレができるようにしましょう。
※配信時の条件:0才と3ヵ月と3日

ポン太の場合、家に迎え入れたときにはワクチン接種は終わっていたので、いつでも散歩に行ける状態でした。しかし、迎え入れが直前のケンネルコフで延期されたこともあって、環境変化でぶり返すことが怖かったのと、狂犬病の予防接種が完了するまでは本格的なお出かけは控えました。外でマーキングを兼ねてオシッコをしたり、ウンPもしますが、室内でもするのでいい感じで成長してきているのではないでしょうか?

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment