18 2015

<いぬのきもち>病気でなくても動物病院に行く日って?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

病気でなくても動物病院に行く日って?
犬の場合、病院に行くのは病気の時だけではありません。年に最低3回病気の予防のために病院に連れていく必要があります。
まず1つはフィラリア症の予防のために5~11月(地域によって異なります)駆虫薬を飲む必要があるので、4月~5月末までにその薬を処方してもらうために病院に連れてきます。
2つめは狂犬病ワクチンの接種です。畜犬登録が済んでいれば春(4~6月)に居住の市区町村から郵便で連絡が来ますのでそれを持って病院(集合注射を実施している市区町村もありますが初めての狂犬病ワクチンの時は病院に行くことをおすすめします)へ行きましょう。畜犬登録がまだであれば、混合ワクチンが終了後1ヵ月以上経過していればいつでも病院で打ってもらえます。その際に畜犬登録も代行してもらえることが多いので、必要ならばお願いしてみましょう。
3つめは混合ワクチンです。混合ワクチンは生まれた月によって接種する時期がそれぞれ異なります。生後数回接種するワクチンが終了したらあとは一年に一回になりますので、最後に接種したワクチンの証明書をなくさず、その接種日からだいたい一年後に病院に行きましょう。
※配信時の条件:0才と3ヵ月と5日

ポン太の場合、狂犬病ワクチンは市の方で開催している集合注射でした。フィラリアの予防薬は11月までのものを4月に貰って、毎月投与しています。次のイベントは混合ワクチンですが、秋口に打ちに行くことになります。

[ゴハンの困りごと]愛犬の食事の与え方の意外なポイントは
こちらの記事は以前、0才と10ヵ月と5日のときに配信された記事と同じになります。
その時の記事はこちら⇒
※配信時の条件:※配信時の条件:1才と1ヵ月と28日

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment