22 2015

<いぬのきもち>やめさせたい!愛犬の激しすぎるおねだり

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

やめさせたい!愛犬の激しすぎるおねだり
全速力で走る、思い切り飛びつくなどの元気なおねだりは少し危険。無視するなどしてやめさせて。
【体ごとタックル】
飼い主さんに体当たりしたり、体の高さまで飛び上がったりする時は、人でいうハイタッチのような、高揚した気分での
行動。遊んでほしくてすることが多いので、徹底して無視するとおさまります。
【食器の間を走って往復】
ゴハンが欲しいときはフードボウルと、散歩に行きたいときは玄関と、飼い主さんの間を全速力で走って往復します。こんなときはうれしくて待ち切れず、つい興奮して走りだしてしまっているのでしょう。オスワリなどの指示で行動を中断すると○。
【適切なつきあい方は】
このおねだりをする犬は、若くて、力があり余っていることが多いでしょう。散歩量を1.5倍程度に増やし、困ったおねだりは一貫して無視することで、少し落ち着きが出てくるはずです。
※配信時の条件:1才と2ヵ月と1日

ポン太の場合、ここで挙げられているような例まで激しいおねだりの仕方はありません。しかし、おやつや散歩に出かけるなど我慢できずにうれしさでピョンピョン飛び跳ねたり、キャンキャン吠えたりすることがあります。それはそれで可愛らしく思えてしまうのですが、これがさらに激しくなると例のようなおねだりに進化するのかもしれませんので、オスワリのコマンドを出して落ち着かせるようにしたいと思います。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment