30 2015

<いぬのきもち>子犬の社会性を育てるお散歩

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

子犬の社会性を育てるお散歩
犬の社内性を育てる契機となるのが散歩です。なかでも子犬のころの散歩が、犬の社会化においてとても重要な役割を果たします。
散歩好きな犬にしていろいろなことを体験させましょう。散歩は犬の運動欲求を満たすだけでなく、外を歩くことで犬に良い刺激を与えています。ですから、運動があまり好きでない犬にも散歩は欠かせません。
いろいろな匂いを嗅いだり、人やほかの犬と接することは犬の脳を活性化させ、自分が暮らす環境に慣れ、社会性が育っていきます。
好奇心が旺盛で順応性が高い子犬の時期こそ、散歩を通じていろいろなことを体験させてあげることがとっても重要です。
※配信時の条件:0才と3ヵ月と17日

ポン太の場合、基本お出かけすることが大好きです。散歩も大好きで、なるべく2回は連れて行ってあげたいですが、夏場は1回になることが多かったです。ここ数日でだいぶ気温も下がってきたので、なるべく私がいる週末だけでも2回は行けるようにしてあげたいです。

[ふれあい方]いっしょのお布団で寝てもいい?
こちらの記事は以前、0才と10ヵ月と16日のときに配信された記事と同じになります。
その時の記事はこちら⇒
※配信時の条件:1才と2ヵ月と9日

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment