08 2015

<いぬのきもち>シニア犬の寝たきりとボケ、予防するには?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

シニア犬の寝たきりとボケ、予防するには?
【寝たきり】
肥満気味だと、運動不足や体への負荷を招き、足腰が衰える原因になります。適正体重を守り、体を支えるための筋肉を鍛え、足腰を衰えさせないことが大切。特別なトレーニングでなくてOKです。毎日の散歩や遊びを通じて充分に鍛えられます。
【ボケ】
加齢により脳機能が低下し、夜の徘徊や夜泣き、そそうなど行動の変化が起こる「認知症」。宝探しなど考える遊びで脳を活性化しましょう。また、認知症の原因となる活性酸素の増加を防ぐサプリメント(病院で処方)も効果が期待できます。
※配信時の条件:1才と2ヶ月と18日

ポン太ころんも今は私たちより若いですが、平均寿命が短いワンちゃんの方が先に老いが来ると思います。まだ先のこととは思いますが若いうちから運動することは楽しいことということを覚えさせて、年齢を重ねていっても散歩などで基礎体力の衰えを少しでも遅らせ、少しでも長生きしてもらえると良いと思います。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment