07 2015

<いぬのきもち>え?春なのに熱中症?

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

え?春なのに熱中症?
熱中症に一番注意すべき季節は、実は春です。
春は寒い日が続いたと思ったら真夏のように熱くなる日もありますよね。動物はそんな気温の変化にすぐには対応できません。
暑い日の長時間の散歩や外出を気をつけるのはもちろんですが、こもったお風呂場でのシャンプーやドライヤーも注意が必要です。
また病院の待ち合い室等で興奮状態が長時間続き、熱中症のようになってしまうこともあります。熱中症は命に関わることもあり、どの犬でもなる可能性がありますが、特になりやすい短頭種の犬などは要注意です。
時間の経過とともに症状が悪化し、夜中にぐったりするというケースもあります。ハアハアと荒い呼吸が続いている場合は、身体を濡らしたり濡れたタオルで身体を包むなどして病院へ向かいましょう。
氷などで局所的に身体を冷やそうとすると身体に熱がこもり返って危険なのでやめましょう。
※配信時の条件:0才と4ヵ月と24日

ポン太は暑さに弱いところがありそうなので注意してみてあげたいです。ころんは外出をしていないので、まだよくわからないのですが、状態をよく観察してあげるようにしたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment