17 2015

<いぬのきもち>[犬が無視するわけ]いつもは呼ぶと来るのに、愛犬がときどき無視をする。そんなときの気持ちは?

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

<いぬのきもち>[犬が無視するわけ]いつもは呼ぶと来るのに、愛犬がときどき無視をする。そんなときの気持ちは?
「いちいち相手をするのは面倒だ」と自分を優先させている、もしくは聞こえないフリをしています。
飼い主さんの呼びかけより、自分のしたいことを優先しています。また、苦手な爪切りなどをされると察知し、呼ばれて行っても損をすると思っている可能性も。叱らずにしつけや散歩で絆を深めたり、おやつを与えながらお手入れをして、苦手を克服しましょう。
※配信時の条件:1才と3ヵ月と26日

ポン太の場合、あきらかに無視しているように感じる時がありますが、そのときはやはり聞こえないフリをしていただけなのでしょうね。おやつなどウマウマがあると思うときと、歯磨きなどの手入れのときでは反応の差が大きいのには意味があるのですね。今後は手入れに関してもウマウマをうまく利用して、良いことと紐づけるようにしてしつけをしていきたいです。ころんの場合、最近、私が呼ぶと逃げるようになっています。明らかに警戒をするようになっているので、おやつを使って信頼関係を気付いていきたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment