22 2015

<いぬのきもち>家の中で拾い食いをしてしまうときは

おはようございます!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

家の中で拾い食いをしてしまうときは
まずは、家の中で拾い食い出来る環境を作らないようにしましょう。
愛犬の届くところに食べ物やゴミ箱を置かない、落とした物を放置しない、など徹底してみてください。
家の中であれば、拾い食いするものを無くすことで防ぐことができます。
※配信時の条件:1才と4ヵ月と1日

我が家でのポン太ころんが自由に歩けまわれるのは和室だけ。たまに、リビングでブラッシングするときなどに脱走することがありますが、そんなときに誤って変なものを口にしないように、届く位置にはなるべく小さいものは置かないようにしています。ポン太には見られなかった行動として、ころんはいろんなものをガジガジしてしまって、気が付くと布なら穴が開いていたり、オモチャやお皿などはどこかが欠けていたりします。破片が見つかれば安心ですが、見つからない場合も多々あり、お皿などの不要なものは極力すぐに片付けるようにしています。家の柱などをガジガジすることはないので良いのですが、オモチャの破壊はポン太にはなかった行動なので、何とかやめさせるように躾けたいです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment