31 2015

<いぬのきもち>犬にとって安心・快適な寝床って?

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

犬にとって安心・快適な寝床って?
できれば子犬のころから、誰にもじゃまされず安心して眠ることができる犬専用の寝床を設けましょう。散歩や遊ぶに集中させて疲れさせてから、音や気配による刺激が少ない静かな場所で熟睡させることが、質のよい睡眠をとらせるコツ。
犬は人間より眠りが浅く、熟睡している時間も短め。ちょっとした物音や気配で目が覚めてしまう犬も多いので、安心できる静かな場所でゆっくり眠らせてあげましょう。
ちなみに、犬の脳波を研究した結果では、犬と人間と同じように夢を見るのではないかと言われています。愛犬が寝ながら手足を動かしてたり声を出しているときは、夢を見ているのかもしれませんね。
※配信時の条件:0才と5ヵ月と18日

ポン太ころんも、それぞれにサークルがあってその中にクレートをおいていてそれがいつものハウスとなります。ころんは家に来てから随分と長い間、そのハウスで過ごすのではなく、トイレの上で寝たりしていました。最近は冷え込んできたせいもあるのかハウスの中に入って寛ぐことを覚えたようです。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment