06 2015

<いぬのきもち>冬でも気をつけたい、ノミ・ダニの予防

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

冬でも気をつけたい、ノミ・ダニの予防
室内飼いの犬でもノミやダニはつきます。ノミ・ダニの駆虫薬は春から秋にかけて使用することを推奨する事が多いですが、冬でも室内は暖かいのでノミ・ダニがつくことはあります。
ノミ・ダニを発見してから薬をつけても遅くはありませんが、アレルギー体質の犬はノミ・ダニが一匹でも付着すると皮膚に炎症を起こしてしまうこともあります。
市販薬でノミ・ダニ駆虫薬が色々と出てはいますが、病院で処方される薬の方が効果が高いように思いますので、一度かかりつけの病院で相談してみるのもよいかもしれません。
※配信時の条件:0才と5ヵ月と24日

ノミといえばころんの耳の中にいてびっくりしたものですが、ちゃんと処置をすれば死滅するのですが、予防しておくことに越したことはないですね。フロントラインの投薬は今月までで終了ですが、今年の冬の状況を見て来年以降に検討したいと思います。ポン太は去年の冬は特に問題なく過ごせたので、今年はころんも様子見となります。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment