07 2015

<いぬのきもち>犬と電車に乗るときは

こんばんは!!
ブログへの訪問ありがとうございます

今回の記事は、私が利用しているアプリ『まいにちのいぬの・ねこのきもち』で、昨日配信された記事を紹介します。

犬と電車に乗るときは
愛犬と電車に乗る場合、犬は手荷物扱いになります。
身体がすっぽりおさまるキャリーケースに入れて、手回り品切符の料金を支払えば電車で移動できます。
手回り品としての料金を設定していない鉄道会社もあるようなので、乗車される鉄道会社に事前に確認されると良いでしょう。
盲導犬などの介助犬であれば、もちろん無料で同伴できます。
※配信時の条件:0才と5ヵ月と25日

ポン太は2回公共交通機関を利用したことがあります。1回目は『代々木公園わんわんカーニバル』に出掛けたとき。この時は妻と娘と3人と一匹でのお出掛けで、バス、JR、地下鉄と乗りました。JRは手荷物扱いで料金が別途かかりましたが、バスと地下鉄は特に料金はかかりませんでした。2回目は上野の『動物愛護ふれあいフェスティバル』に出掛けたとき。この時は私とポン太だけでお出かけしました。ポン太はバス、電車の中で吠えることもなく非常に大人しくしてくれてお出かけに自信がつきました。

訪問いただきありがとうございます
励みにもなりますので、是非ともポチッとボタンを押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらは本サイト内で1日1ポチで十分です。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また、以下の拍手ボタンも併せてポチッと押していただけましたら幸いです。
↓↓↓↓↓↓
少しでも本記事が気に入りましたら1ポチお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment